包装資材、農業生産用資材、土木・管工機材の販売

更に環境を考える。一滴を大海に・・・。お客様との継がりによる輪人と人との継がりによる輪を大切にし、“大海も最初の一滴から”の心を忘れず、一つ一つ積み重ねることにより、やがて大きい輪を作り上げていきたいと日夜精進しております。
会社概要
南出株式会社

会社概要

社名 南出株式会社
所在地 本社/〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸7丁目8番5号
TEL059-382-0040 FAX059-383-6526
メールアドレス head@minamidekk.co.jp
建物 工場敷地 1380坪 事務所・倉庫及工場建物 730坪
>地図はこちら

西部営業所/〒519-0323 三重県鈴鹿市伊船町中上之割2307-5
TEL059-371-1260 FAX059-371-0473
建物 敷地 212坪 店舗及倉庫建物 70坪
>地図はこちら

東京営業所/〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山 1-10-4 
                          コーポむさしの203号室
TEL 080-4400-1380 
代表者 代表取締役 南出幹生
設立 昭和28年12月20日
資本金 1,000万円
決算期 年1回(5月)
従業員数 25名
事業内容 農業生産用資材・包装資材・土木管工機材卸
緑化園芸関連資材製造・販売
温室ハウス・潅水設備設計施工
取引銀行 百五銀行 鈴鹿支店 三重銀行 鈴鹿支店

会社沿革

大正13年 創業(南出好一 商店)
藁工品、麻袋販売業開業
昭和8年 三重県空俵商組合設立加入
農林省令に依り三重県下同業者を指定
借用倉庫使用(第1・第2)
昭和15年 食料公団包装資材局へ統合(統制)
統制令に依り全業者を統合さる
2倉庫借用(第3・第4)
昭和20年 三糧包装資材株式会社発足(統制会社)
公団より独立し統制会社を創業(県下同業者一本化)
借用倉庫使用(第1・第2)
昭和25年 同社解散(統制 解除 自由化)
南出商店として再出発
解散(自由化)と同時に個人資格で営業開始
昭和26年 第2倉庫新設
昭和28年12月 会社設立 株式会社南出商店(資本金100万円)
法人組織として発展する
昭和30年 第5倉庫製縄工場新設(十宮)
昭和31年 第6倉庫新設
昭和33年 第3、第4、第5倉庫移築
昭和36年 増資(150万円)
卸売業の増強に依り製造部新設
昭和38年 増資(225万円)
麻袋製造部を新設
農林省より指定麻袋工場となる
全国140ヶ所指定の中に入り三重県全般及び滋賀県、京都府などの指定を受く
昭和39年 日本穀物検定指定を受く
昭和40年 農業及び工業資材販売部門新設
昭和41年 第1倉庫増設 第2倉庫移築
昭和44年 第7倉庫新設
昭和54年2月 南出株式会社に社名変更
代表取締役社長交代
南出好一から南出秀雄に代わる
昭和62年11月 増資(825万円)
平成元年 下水道資材部門開設
平成4年8月 西部営業所開設
平成5年3月 代表取締役社長交代
南出秀雄から南出幹生に代わる
平成7年 管工機材・住設機器部門新設
第8倉庫新設
西部営業所 倉庫増設
退職金制度を企業年金に切替
平成7年11月 増資(1,000万円)
平成9年1月 第9倉庫新設
平成10年 職能給制度、目標管理制度導入・実施
平成11年 完全週休2日制実施、決算月変更(11月→5月)
平成13年1月 東京営業所開設
平成13年9月 環境ISO(ISO14001)取得
環境商品重点開発に着手
平成14年7月 第二倉庫 建替・増設
平成15年 配送管理課新設
平成20年 総括管理課新設
平成21年 業務課新設(配送管理&製造統合)